ホーム > 営業 > トレーラーハウスでサンドウィッチショップ
資料ダウンロード
資料ダウンロード
見学会予約
見学会予約

Blog

スタッフブログ

Blog

2023/12/23

  • 営業

サンドウィッチショップの経営を検討している方にとって、トレーラーハウスの活用は魅力的な選択肢のひとつです。
今回の記事では、トレーラーハウスを用いたサンドウィッチショップの可能性についてお伝えいたします。

トレーラーハウスMIKAWAでは、全国でお客様にピッタリのトレーラーハウスを提案しています。
全国のトレーラーハウスはトレーラーハウスMIKAWAにお任せください!!

トレーラーハウスを使ったサンドウィッチショップの可能性

トレーラーハウスをサンドウィッチショップに転用するアイデアは、新鮮で魅力がありますね。
トレーラーハウスは、その用途に幅広く適用できる特性のある建築物です。
トレーラーハウスを使ったサンドウィッチショップのメリットとデメリットについて、以下で詳しくご説明します。

メリット

1. 低コストで開業可能

トレーラーハウスは、一般的な住宅や店舗と比べ比較的低コストで入手できます。
そのため、サンドウィッチショップを開業するための初期投資を抑えることができます。
また、建築確認申請が不要なため、申請費用もかかりません。
スピーディーに事業を開始することができます。

2. 移動が可能

トレーラーハウスは移動可能な建物なため、柔軟にビジネスの展開をすることができます。
季節や地域に応じて場所を変えることができ、新たな顧客層を開拓するチャンスが広がります。

3. 建築制約が緩い

車両扱いであるトレーラーハウスは建築物ではないため、建築が制約されている市街化調整区域(農地以外)にも設置が可能です。
場所の選択肢が広がり、好立地でビジネスを展開する可能性が高まります。

4. 自由な間取り

トレーラーハウスの内部は自由にカスタマイズできます。
サンドウィッチショップのレイアウトや設備を自分のビジョンに合わせて調整できます。

デメリット

1. 限られたスペース

トレーラーハウスは、その小さなサイズが制約となることがあります。
スペースが狭いため、収納や作業スペースに工夫が必要です。

2. 施設への依存

トレーラーハウスは設備が限られており、必要な設備を外部から供給する必要があるため、設備の整備やランニングコストがかさむ可能性があります。

3. 移動時の手続き

トレーラーハウスを移動する際には、許可や手続きが必要です。
また、移動時にトレーラーハウス内の設備や備品の固定化に注意が必要です。

4. 経営の安定性

ビジネスの安定性については検討が必要です。
場所を変えることができる一方で、集客や地域の需要に合わせた戦略が求められます。

まとめ

トレーラーハウスでサンドウィッチショップを検討している方は、是非この記事を参考にしてくださいね!

トレーラーハウスMIKAWAでは、全国でお客様にピッタリのトレーラーハウスを提案しています。
新たなビジネスの可能性に挑戦しましょう!

『トレーラーハウスMIKAWA』 三河エリア初のトレーラーハウス専門店!
愛知県額田郡・幸田町・西尾市・蒲郡市・岡崎市・豊橋市・豊川市・新城市・豊田市・みよし市・東郷町・知立市・刈谷市・高浜市・安城市・碧南市の三河エリアで展開。
トレーラーハウスという新しい暮らしであなたの理想を形にしてみませんか。
夢を実現するお手伝いをいたします。
トレーラーハウス三河のトレーラーハウスをぜひ一度ご見学ください。
展示場へのご来場が難しい方には出張相談も承っておりますのでお気軽にご連絡ください。

Events

4月20日(土)21日(日)開催!トレーラーハウス相談会『発熱外来用診察室』

相談会

4月20日(土)21日(日)開催!トレーラーハウス相談会『発熱外来用診察室』

日程 2024年4月20日(土)21日(日)

会場 額田郡幸田町深溝以立山16-7

Model House

画面上では伝わりきらないトレーラハウスの魅力を体感していただくために、 モデルハウスをご用意しています。
お気軽にお越しいただき、見て、触れて、感じて、トレーラーハウスの心地よさをご体感ください。